ブログパーツ





こみはる速報 本日はミニオンの衣装でSHOWROOM配信!

来たる2017年7月22日にUSJで行われる「AKB48グループ選抜」プレミア・シアターライブに先駆けて、”こみはる”こと込山榛香サンが自身のSHOWROOMにてミニオンの衣装で動画を配信しました!!

170709kmh001.jpg

【写真】-"めっちゃUSJ楽しんでる人"になりきる込山榛香サンwww

ファンからは「かわいいー!」や「アラレちゃんみたい!」といった声が上がるなど、とても盛り上がりました。ミニオンの帽子、ミニオンのTシャツ、大きなメガネ姿のこみ。めっちゃくちゃ可愛かったですね♪

▼本日のトークテーマ一覧

本日のトーク内容で印象に残ったものを挙げておきます。

  • 込山軍団の存在について
  • メンバーとプールに行った話
  • めぐ(谷口めぐサン)の大食いの話
  • マネージャーさんの話
  • AKB48成人式について
  • こみの成長の話
  • 地元の友達について
  • グッズの話
  • ドーム公演を目指す話
  • 竹中Pの発言を受けて(AKBへの批判的な意見について)

▼込山榛香の「成長」について

AKB48加入当時である中学2年生の頃と比べて、もっともわかりやすい「成長」のエピソードとして、「一番好きな飲み物がメロンソーダからドデカミンになった」というこみチャン。飲み物の変化で自身の成長を的確に捉えているところがこみらしくてカワイイ。

先日のInstaglam動画配信でも、エナジードリンクを飲むようになったと語っていたことからも、仕事が順調であることを感じさせてくれます。朝早くからプロレスのトレーニングをしている動画をツイッターで見ましたが、本格的に投げ技や受け身の練習をするこみチャンの姿を見て感動!怪我のないように、無事イベントを終えられることをお祈りします。

▼成長を計る尺度は人それぞれ

さて、今日のSHOWROOMで話題に上がった「成長」について、こみは成長の実感が湧かないと話していました。地元の同級生のお友達も、今春から大学生となり、自分も大人になったんだなぁーと実感するこみチャン。20歳という子供との線引きを、高校卒業した頃くらいから徐々に実感していった記憶が自分にもあります。

周囲では、お酒やたばこを嗜む同期や先輩も増えてくるし、結婚や出産を経験する仲間も身近になるので、多感な年齢も相まって色んなことを考えますよね。こと「成長」についても、若い頃はすごく考えます。

こみはるの場合は、中学・高校時代をAKB48で過ごしたので、一般的な学生の「成長」を計る尺度では捉えにくいのだと思います。こみ本人の成長については、今年に入ってからもメディアを通じて、日々感じ取れています。特に、2017’総選挙の前と後とでのメンタルの変化が挙げられるのではないでしょうか。

▼等身大の自分を表現

なかでも、SNSの使い方が、すごくファン目線になった点を強調しておきたいです。前回の記事にも書かせて頂いた「こみ会議」では、ファンと一緒にSNSでの情報発信について意見交換をしてくれました。SHOWROOMでも、自身の仕事観や人生観に触れながら、時に真剣なテーマをファンと対話しながら語ってくれます。

とても内容の深い話になることも多く、喜怒哀楽の感情が豊かに表出する場面があったりと、等身大のこみはるに触れることができ、親近感をすごく感じますねー^^ 自身の仕事への取組み方や方向性に迷うことなく、このまま真っ直ぐに歩んでほしいなと思います。それが一番自分らしさを出す秘訣だと自分は思います。

▼迷わない心が己を成長させる

著書『人を動かす』でおなじみのD・カーネギーが度々口にしていますが、「周囲の(恐らく)ネガティブな発言を真に受けて萎縮してはならない」とか、「他者の批判を全く意に介さないぶれないメンタルこそ、成功の鍵である」といった金言が好きな自分は、否定的な意見にこそ、自分を「成長」させるヒントがあるのだと信じています。

つまり、迷うことは過程の一部としてはとても肝要だが、迷うことすら忘れて突き進んでいく人物は、物事を成し遂げる過程で"ストレスフル"から"ストレスフリー"へのパラダイムシフト(←価値観をひっくり返すといった意味)を実現し、より成功に近づける人物だと言えるわけなのです。

▼自分らしく生きることの大切さ

こみを見ていると、こちらがハッとさせられることが多々あり、そんな人物が成長していないわけがないんですね。ファンやメンバー、秋元康さんですら想像していないような大人物になる可能性を、今まさに開花させつつあるのではないでしょうか。

商売柄、誤解や偏見で価値判断されることは多々あるかと思います。でも、挫けず真っ直ぐに自分らしく生きていってほしいですね。黒髪と茶髪の論議ではないけれども、人の見た目は個性であり、どちらが正解・不正解なんてないんです。AKBックリマン開封動画の後半でこみが熱く語っていた話には共感しました。事実判断だけではなく、価値判断までできるピュアなハートは失いたくないものです。/おわり

関連記事
[ 2017/07/10 06:45 ] 【 AKB48 】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mickun00dream.blog.fc2.com/tb.php/475-f3f90a76